ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 三浦梅園旧宅 -国指定史跡-
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

三浦梅園旧宅 -国指定史跡-

印刷用ページを表示する 更新日:1992年2月1日更新

1992年2月 NEO OITA 3号

三浦梅園旧宅 -国指定史跡-

説明

三浦梅園は、享保8年(1723)国東半島の中央、両子山のふもと、安岐町富清で三浦家の次男として生まれた。当時、梅園を生んだ安岐町では没後200年を記念して、その遺徳を偲ぶ行事を開催するとともに、梅園の生涯や考えをまとめた冊子を作成して町民に配布した。

場所

国東市安岐町

カテゴリー

文化・史跡

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ