ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 龍岩寺奥の院礼堂の三仏像
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

龍岩寺奥の院礼堂の三仏像

印刷用ページを表示する 更新日:1993年5月1日更新

1993年5月号 広報おおいた

龍岩寺奥の院礼堂の三仏像

説明

平成5年3月16日開通した宇佐道路と、同年3月29日開通した宇佐別府道路・院内-速見間の周辺には、史跡、文化財が数多くある。当時、北大道路の大半が完成し、県北と別府大分間が約30分短縮された。国道10号線の約10キロ西側を走るこのバイパスは、院内、安心院への観光道路としても大いに期待された。龍岩寺奥の院礼堂の三仏像、右から阿弥陀如来像、薬師如来像、不動明王像。

場所

宇佐市院内町

カテゴリー

文化・史跡

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ