ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 日本一の丸干し産地/丸干し加工場
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

日本一の丸干し産地/丸干し加工場

印刷用ページを表示する 更新日:1994年3月1日更新

1994年3月 NEO OITA 12号

日本一の丸干し産地/丸干し加工場

説明

「丸干し」とは、近海で水揚げされた新鮮なイワシやアジなどを丸ごと干し加工したもの。起業家努力により冷風乾燥機の開発や冷凍技術を向上させることにより年間操業を可能にしてきた。当時の佐伯市米水津では米水津の19業者で年間40億円を売り上げる地場産業に成長した。味、品質とも全国の市場で高い評価を受け、生産量は日本一となった。活気に満ちた丸干し加工場。ここでは地域の女性たちが主役であった。

場所

佐伯市米水津

カテゴリー

食・漁業

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ