ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 関の鯛釣り唄
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

関の鯛釣り唄

印刷用ページを表示する 更新日:1994年6月1日更新

1994年6月号 広報おおいた

関の鯛釣り唄

説明

佐賀関半島突端の関崎と、四国佐田岬の間13.9キロの海域が豊予海峡であり、その中ほどにウミネコで知られる高島がある。この高島と関崎の間にある海峡が、「平瀬」(平礁)・「権現礁」などの暗礁をはじめ多くの岩礁が潜む「速吸の瀬戸」である。見事に架けられた「豊予海峡大橋」の上を、めでたい「鯛つりおどり」の一行が景気よく渡り初めをする日が、待ち遠しく思われる

場所

大分市佐賀関町

カテゴリー

海・漁業

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ