ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > O'wood共同出荷大分~東京就航記念式典
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

O'wood共同出荷大分~東京就航記念式典

印刷用ページを表示する 更新日:1994年9月1日更新

1994年9月号 広報おおいた

O'wood共同出荷大分~東京就航記念式典

説明

当時、県産銘柄材O'wood(オーウッド)を首都圏に売り込んでいこうと共同出荷の第1便の船が平成6年8月3日、大分市の大在公共ふ頭から出港した。O'woodとは、「大分の木材」を意味したブランドネームで、一定の規定に合格したすぐれた製品ばかりであった。東京の全国森林組合連合会や問屋を通して、木材の需要が高い首都圏各地に売り込まれる。平成6年度は月に3回以上出荷、総出荷量は1万立方メートルを予定していた。

場所

大分市

カテゴリー

林業・商工業

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ