ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > ムカシトンボ
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

ムカシトンボ

印刷用ページを表示する 更新日:1994年9月1日更新

1994年9月号 広報おおいた

ムカシトンボ

説明

体長約5センチ。4枚のハネは、ほとんど同じ大きさだ。古生代い栄えた大型の原始トンボに形態が似ているため、生きた化石といわれる。世界中で、日本とヒマラヤにしか生息していない貴重な生き物なのである。4月中旬から5月上旬にかけて、佐伯市直川内のいくつかの集落でムカシトンボが元気に飛び回る姿を見ることができる。佐伯市直川にはそれだけクリーンな環境が残されている

場所

佐伯市直川

カテゴリー

動物・植物

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ