ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 空の大量輸送に威力/ボーイング747
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

空の大量輸送に威力/ボーイング747

印刷用ページを表示する 更新日:1995年2月1日更新

1995年2月号 広報おおいた

空の大量輸送に威力/ボーイング747

説明

当時、日本航空のジャンボジェット機、ボーイング747が大分~東京線に、定期便として就航していた。全長70.7メートル、両翼の幅59.6メートル、全高19.3メートルで国内線旅客機としては、最も大型であった。内部は2階建てで、標準的なもので533席の座席があった。

場所

国東市安岐町

カテゴリー

商工業

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ