ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 荻町総合福祉センター -竹田市荻町-
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

荻町総合福祉センター -竹田市荻町-

印刷用ページを表示する 更新日:1995年3月1日更新

1995年3月号 広報おおいた

荻町総合福祉センター -竹田市荻町-

説明

当時、萩町は、住民が健康で生きがいを持ち、安心して暮らせる町づくりをめざし、福祉、保健、医療を総合的に受けられる施設を整備するとともに、高齢者の社会参加と活発な世代間の交流の実現に向けて、萩町福祉健康エリア構想を推進していた。エリアの敷地面積は62,563平方メートル。ここには、核となる総合福祉センターをはじめ、屋内多目的運動場や交流農園、炭焼き作業所等の社会参加施設が整備されていた。総合福祉センターは2階建て鉄骨造りで、各種の福祉サービスが提供される地域福祉センターや住民の健康づくりを推進する保健センター、さらに11室の専用居室を備えた高齢者生活福祉センターの3つのセンターが同居するものであった。

場所

竹田市荻町

カテゴリー

施設・建物・医療・福祉

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ