ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 建設中の九州横断自動車道
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

建設中の九州横断自動車道

印刷用ページを表示する 更新日:1995年5月1日更新

1995年5月号 広報おおいた

建設中の九州横断自動車道

説明

当時、九州横断自動車道の工事が急ピッチで進んでいた。平成8年3月には、玖珠~湯布院間(21.8キロ)が開通。車線数は暫定二車線で、設計速度80キロ。途中九重町にインターチェンジが設置される。この区間が完成すれば、いよいよ大分~長崎間が一つの線で結ばれるとともに、九州縦貫自動車道ともドッキングする。その結果、九州七県の県庁所在地を結ぶ高速交通網が完成し、一般国道使用の場合に比べ、大幅に時間が短縮されることになった。

場所

大分市

カテゴリー

道路・ダム・港

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ