ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 野口病院 -別府市-
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

野口病院 -別府市-

印刷用ページを表示する 更新日:1996年3月1日更新

1996年3月 NEO OITA 19号

野口病院 -別府市-

説明

別府駅浦の野口病院は、甲状腺治療の権威であった野口雄三郎院長が大正11年に診療所として開設したもの。三角帽子の赤い屋根が象徴的で、昭和61年に全面修復され、当時のモダンな姿を今に伝えている。

場所

別府市

カテゴリー

建物・施設

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ