ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 兵戸峠「黄金の滝」 -日田市上津江町-
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

兵戸峠「黄金の滝」 -日田市上津江町-

印刷用ページを表示する 更新日:1996年4月1日更新

1996年4月号 広報おおいた

兵戸峠「黄金の滝」 -日田市上津江町-

説明

日田市上津江町と熊本県菊池市の境にある標高約680mの峠。日田市上津江町では菊池市との往来が昔から盛んで、峠の名前も日田市上津江町兵籐と戸豊水村(現菊池市)の地名が一緒になったことに由来すると言われる。現在は国道387号が通っている。峠を少し下りたところに「黄金の滝」と呼ばれる滝があるが、名前の由来は定かではない。一帯の渓流はヤマメの宝庫。清冽な流れに釣り糸を垂れる人たちの光景も目にする。写真は黄金の滝。

場所

日田市上津江町

カテゴリー

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ