ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 風害対策/黒津崎防風保安林
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

風害対策/黒津崎防風保安林

印刷用ページを表示する 更新日:1996年6月1日更新

1996年6月号 広報おおいた

風害対策/黒津崎防風保安林

説明

海岸に立ち並ぶ松林は「白砂青松」として古来から美しい景観の一つとされるが、併せて防風林としての機能も持っている。国東半島の海岸沿いにも防風林としての松林が続いており、国東町小原の黒津区共有の松林もその一つ。クロマツなど約600本が、延長500メートル、面積にして3.53ヘクタールにわたり立ち並ぶ。

場所

国東市国東町

カテゴリー

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ