ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 日本の国蝶 オオムラサキ
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

日本の国蝶 オオムラサキ

印刷用ページを表示する 更新日:1996年8月1日更新

1996年8月号 広報おおいた

日本の国蝶 オオムラサキ

説明

紫色の美しい羽を持つオオムラサキは日本の国蝶。タテハチョウ科に属する日本産のチョウの中では最大で、羽を広げたときの大きさは90ミリほど。オスはオオムラサキの名前のとおり羽の表面が紫色に輝くが、メスは灰褐色で地味。写真は当時、宇佐郡宇佐市院内町の上院内小学校で羽化したオオムラサキ。

場所

宇佐市院内町

カテゴリー

動物・植物 

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ