ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 島の子太鼓の披露「ドンド火まつり」 -佐伯市の大入島-
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

島の子太鼓の披露「ドンド火まつり」 -佐伯市の大入島-

印刷用ページを表示する 更新日:1997年2月1日更新

1997年2月号 広報おおいた

島の子太鼓の披露「ドンド火まつり」 -佐伯市の大入島-

説明

島の子太鼓の披露。ドンド行事は、昔から伝わる故郷の祭りの1つ。ドンド焼き、ドンドン焼きなど地方によって呼び方は異なるが、竹で組んだやぐらを、持ち寄った門松やしめ縄などの正月飾りとともに燃やして無病息災を祈願する、正月の恒例行事である。佐伯市の大入島では平成9年1月14日、「ドンド火まつり」が盛大に行われた。

場所

佐伯市

カテゴリー

祭り・イベント

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ