ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 三浦梅園
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

三浦梅園

印刷用ページを表示する 更新日:1997年2月1日更新

1997年2月号 広報おおいた

三浦梅園

説明

三浦梅園は、享保8年(1723)に生まれた。本名、三浦晋(すすむ)。梅園とは、後に彼をしたって各地から集まった者たちの熟を『梅園熟』と呼んだことに由来するという。幼い頃より『日は東より出て、西に入る』といった転地万物の営みを当たり前とせず、その事実に強い疑問を抱き続けた。そして独学のすえ、『天地万物はみな一つの根本から現れているもので、その現れ方には決まった条理(筋道)がある』という哲学体系『条理学』を構築した。

場所

国東市安岐町

カテゴリー

文化・史跡

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ