ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 26号機関車 -宇佐市-
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

26号機関車 -宇佐市-

印刷用ページを表示する 更新日:1997年2月1日更新

1997年2月号 広報おおいた

26号機関車 -宇佐市-

説明

26号機関車は、明治27年にドイツ・クラウス社から購入、明治期の博多・久留米間の花形機関車だった。昭和23年、宇佐神宮線に移り、昭和40年の同線廃止まで活躍した。
製造当時の技術水準を知るうえで貴重なこの機関車は、多くの乗客を運んだ宇佐神宮の境内の一角に、今もその勇姿を見せている。

場所

宇佐市

カテゴリー

商工業

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ