ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 町田第二発電所 -九重町-
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

町田第二発電所 -九重町-

印刷用ページを表示する 更新日:1997年5月1日更新

1997年5月号 広報おおいた

町田第二発電所 -九重町-

説明

九重町の「町田第二発電所」は、大正11年に九州水力電気株式会社によって建設された。白色の石造ブロック積みで、半円アーチの大きな窓が並ぶ、洋風建築の水力発電所である。鳴子川と玖珠川から取水し、出力は6,200キロワット。昭和48年、制御装置の導入で無人化され、日田市天瀬町の日田発電所から遠方制御が行われた。

場所

九重町

カテゴリー

施設・建物・商工業

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ