ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 京都大学理学部付属地球熱学研究施設
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

京都大学理学部付属地球熱学研究施設

印刷用ページを表示する 更新日:1997年9月1日更新

1997年9月号 広報おおいた

京都大学理学部付属地球熱学研究施設

説明

別府市野口原に立つ赤レンガのこの建物は、大正時代の末に国際都市となった別府市に初めてできた研究施設。大正13年の竣工以来、中央に塔屋を持つ地上2階半地下1階建ての外観はほぼそのままに、大正時代を代表する建築様式を今に伝えている。その姿は、道路を挟んで向かいに立つビーコンプラザと好対照をなす。

場所

別府市

カテゴリー

施設・建物

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ