ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 「2号幹線1号橋」 -明正井路・竹田市-
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

「2号幹線1号橋」 -明正井路・竹田市-

印刷用ページを表示する 更新日:1997年10月1日更新

1997年10月 NEO OITA 25号

「2号幹線1号橋」 -明正井路・竹田市-

説明

明正井路は、祖母山麓からの豊富な水を集めて流れる緒方川の水を竹田市入田出合で取水し、豊後大野市緒方町と豊後大野市清川町をかんがいする。幹線の総延長は48キロ、分派した用水路の総延長は127キロ、包容面積2,323ヘクタール、うち開田面積498ヘクタールという大規模なものであった。井路の1号・2号幹線は工期7年半を要し、大正13年に竣工した。2号幹線1号橋は、つたに覆われた石橋で、周りの風景に溶け込んでいた。

場所

竹田市

カテゴリー

川・施設・建物

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ