ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 「きのこ教室」でシイタケ栽培体験
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

「きのこ教室」でシイタケ栽培体験

印刷用ページを表示する 更新日:1997年11月1日更新

1997年11月号 広報おおいた

「きのこ教室」でシイタケ栽培体験

説明

10月15日は「きのこの日」。きのこの消費拡大と生産振興を目的に、日本特用林産振興会が中心となり、自然のきのこが最も多くできる10月に設定した。当時、この「きのこの日」の定着を図り、きのこに対する正しい知識と栽培の現状を理解してもらおうと平成9年10月11日、大分県きのこ研究指導センター(豊後大野市三重町赤嶺)で「きのこ教室」が開催された。

場所

豊後大野市三重町

カテゴリー

林業・祭り・イベント

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ