ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 動物愛護 > 「大分県動物愛護管理推進計画(第2次)」について

「大分県動物愛護管理推進計画(第2次)」について

印刷用ページを表示する掲載日:2014年4月1日更新

「大分県動物愛護管理推進計画(第2次)」について

「大分県動物愛護管理推進計画(第2次)」を策定しましたので、お知らせします。 

 大分県では、平成20年3月に「大分県動物愛護管理推進計画」を策定しました。この計画で、平成20年度から平成29年度までの10年間でめざす目標や実施する施策を明確にし、計画的・統一的に動物愛護管理に関する施策を展開してきました。
 このたび、「動物の愛護及び管理に関する法律」や「動物の愛護及び管理に関する施策を総合的に推進するための基本的な指針」が改正され、また、計画を見直す予定にしていた平成24年度を経過したため、改定を行いました。
 平成26年度から平成35年度までの計画を定めた今回の改定により、現在の大分県の状況に合った計画にするとともに、法改正の主旨である終生飼養や動物取扱業の適正化などを踏まえ、動物愛護管理をさらに推進するための施策を盛り込んでいます。

【大分県動物愛護管理推進計画とは】
 「動物の愛護及び管理に関する法律」第6条に基づき定めたもので、環境省が定めた「動物の愛護及び管理に関する施策を総合的に推進するための基本的な指針」に即したものです。


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください