ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 建設業指導班のページ > 高校生向け建設現場体験学習会

高校生向け建設現場体験学習会

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月28日更新

目的

建設産業においては、就業者の高齢化及び若年入職者の減少が他産業と比較し進行しており、産業の存続に必要な技能の継承等が困難になりかねない状況にあります。

そこで、県内の土木建築系学科を有する高等学校の生徒とその保護者を対象に、建設現場の現状や就労環境の実態を体験し、建設産業への興味・関心を深めてもらい、将来の就労先の候補としての意識の向上を目的とします。

開催スケジュール等

開催(予定)
年月日
開催回学校名学科対象学年参加(予定)
人数
H28.8.291回日田林工高等学校建築土木科1年生39
H28.10.312回大分工業高等学校土木科2年生37
H28.11.243回中津東高等学校土木科2年生40
 4回鶴崎工業高等学校   

体験学習場所

体験学習場所
大分川ダム

大分川ダム建設現場

i-Constructionの導入による、近未来の土木工事現場の学習体験

ドローンによる写真測量やICT建機によるマシンガイダンスなど最先端の情報化施工技術の学習体験

現場技術者との懇談やバックヤード見学を通じて、造り手の想いや働く環境に触れ、土木工事への理解の向上

碩田学園

碩田学園新校舎(完成イメージ)

西棟・東棟・アリーナ棟の施工状況を見学し、現場技術者の解説により校舎完成までの工程や施工上の留意点などについての学習体験


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください