ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 中津土木事務所 > 第四山国川橋 橋名板取付式・渡り初め式

第四山国川橋 橋名板取付式・渡り初め式

印刷用ページを表示する掲載日:2019年4月26日更新

地元の下郷小学校の5,6年生と橋名板取付式と渡り初めを行いました。

 平成24年7月の九州北部豪雨で被災した第四山国川橋(一般県道 中津山国自転車道線)の橋梁架替え工事が平成31年4月25日に完了し、橋名板取付式・渡り初め式を行いました。
 橋名板は、地元の下郷小学校6年生の4名に揮毫していただき、現地にて橋梁に取り付けていただきました。
 その後は、小学5、6年生の児童と、「くろかんくん」・「めじろん」とともに渡り初めを行いました。

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください