ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 中津土木事務所 > 名勝耶馬溪の景勝地説明板設置のお知らせ

名勝耶馬溪の景勝地説明板設置のお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日:2018年11月13日更新

メイプル耶馬サイクリングロードにおいて耶馬溪の景勝地説明板を設置しました

 大分県中津土木事務所では、県道中津山国自転車道線(メイプル耶馬サイクリングロード)において、インバウンドに対応した耶馬溪の景勝地説明板を設置しました。

 耶馬溪の日本遺産認定や2019年のラグビーワールドカップなどにより外国人観光客の増加が予想されるため英語併記の景勝地説明板を設置し、サイクリング観光の利便性の向上とサイクリングロードの魅力を高めます。

【景勝地説明板の概要】
  ・事業名:メイプル耶馬サイクリングロード活性化事業(地域課題事業)
  ・設置箇所:メイプル耶馬サイクリングロード沿線上
  ・設置数:6基(七仙岩の景、岩洞山の景、酔仙岩の景、烏帽子岳の景、大屋敷の景、一ッ戸城山の景)

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください