ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大分県安全・安心まちづくり推進本部

印刷用ページを表示する掲載日:2019年12月24日更新

大分県安全・安心まちづくり推進本部

大分県安全・安心まちづくり推進本部

知事の写真です

県民の皆さんが安心して心豊かに暮らせる大分県を実現するため、県庁の政策を、総合的に企画、調整する部局横断組織「大分県安全・安心まちづくり推進本部」を設置しました。   

推進本部長 広瀬勝貞 知事

大分県安全・安心まちづくり条例の一部改正等を行いました。

 通学中の子ども達が犠牲になる痛ましい事件が発生していることや、特殊詐欺の被害額が年間2億円以上の高止まり状態であることから、「大分県安全・安心まちづくり条例」を一部改正しました。また、併せて、子ども達を守るために、「通学路等における児童等の安全の確保に関する指針」を策定し、特殊詐欺等の被害防止については、「大分県特殊詐欺等被害防止条例」を制定しました。

 大分県安全・安心まちづくり条例 [PDFファイル/101KB]

 通学路等における児童等の安全の確保に関する指針 [PDFファイル/99KB]

 大分県特殊詐欺等被害防止条例 [PDFファイル/116KB]

「ながら見守り」にご協力ください。

 子ども達を見守るための活動に協力はしたいが、仕事や家事などの都合でパトロールに参加することまでは難しいという方も、日常の活動をしながら見守りを行う、「ながら見守り」であれば、大きな負担なく、ご協力いただけます。

 「ながら見守り」は、犬の散歩や庭木への水やりなどの時間を子ども達の登下校の時間に合わせて、散歩し「ながら」、水やりし「ながら」見守っていただくものです。日中は仕事があるという方も、通勤・帰宅中や外出された際などに子ども達を見かけたら、見守ってあげてください。


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください