ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育庁各課・所 > 義務教育課 > 小学校高学年における教科担任制の導入について

小学校高学年における教科担任制の導入について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年7月26日更新

 県教育委員会は「平成31年度(2019年度)小学校学力向上対策支援事業」において、「小学校教科担任制推進地域」及び推進地域内の「小学校教科担任制推進校」を指定するとともに、今後、小学校高学年における教科担任制を全県に展開していくことにしました。

 小学校高学年における教科担任制を導入する際、本手引きを参考としつつ、学習指導と生徒指導の充実、さらには中学校への円滑な接続など、各校の導入のねらいを明確にした上で、その達成につながるよう工夫し、具体的な計画の立案や体制整備等が行われることを期待しています。

小学校教科担任制に係る手引き

表紙

小学校教科担任制導入の手引き [PDFファイル/780KB]

推進校の小学校教科担任制導入状況

平成31年4月から小学校教科担任制推進校に指定された9校の中から、特に国語、社会、算数、理科において教科担任制を導入している5校の状況を、導入のポイントやヒントとともにお知らせします。

宇佐市立駅館小学校 [PDFファイル/110KB]

国東市立国東小学校 [PDFファイル/109KB]

国東市立安岐小学校 [PDFファイル/113KB]

国東市立安岐中央小学校 [PDFファイル/107KB]

豊後大野市立三重第一小学校 [PDFファイル/109KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)