ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 大分県の選挙 > 特例郵便等投票制度が創設されました【動画追加】

本文

特例郵便等投票制度が創設されました【動画追加】

印刷ページの表示 ページ番号:0002147115 更新日:2021年8月17日更新

 令和3年6月18日、「特定患者等の郵便等を用いて行う投票方法の特例に関する法律」が公布され、令和3年6月23日に施行されました。
 これにより、新型コロナウイルス感染症により宿泊施設やご自宅等で療養をしている方で、一定の要件に該当する方は、「特例郵便等投票」ができるようになりました。

1 適用される選挙

 令和3年6月23日以後にその期日を公示又は告示される選挙から適用されます。

2 制度の概要

 対象となる方や手続等は、以下のファイルをご覧ください。

  ・制度チラシ [PDFファイル/151KB]

  ・投票用紙等の請求手続について [PDFファイル/347KB]

  ・投票の手続について [PDFファイル/323KB]

【注意】
 投票しようとする選挙の投票日当日の4日前までに(必着)、投票用紙等の請求が必要となります。
 対象となる方で特例郵便等投票をご希望される方は、まずはお住まいの市町村選挙管理委員会へご相談ください。

手続説明動画【総務省作成】 R3.8.17追加

  特例郵便等投票における手続の流れをご説明する動画です。手続の際にご覧ください。

  (1)「特例郵便等投票」の投票用紙等の請求手続のご案内

  (2)「特例郵便等投票」の投票手続のご案内

3 濃厚接触者の方の投票

 濃厚接触者の方は、特例郵便等投票の対象とはなりません。
 (投票のための外出は「不要不急の外出」には当たらず、投票所等において投票していただいて差し支えありません)
 ただし、感染拡大防止対策等にご協力をお願いします。
 (詳しくは「2 制度の概要」をご覧ください)

4 関連リンク

 総務省ホームページ(特例郵便等投票制度の概要)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)