ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 申請・手続き > 大分県施設予約システムの試行運用について

本文

大分県施設予約システムの試行運用について

印刷ページの表示 ページ番号:0002173953 更新日:2022年3月31日更新
パソコン・スマートフォン等を利用して、
公共施設の予約申込ができる「大分県施設予約システム」の試行運用を開始します。

施設予約はこちら

施設予約システムへのアクセスは、下記ボタンをクリックしてください。

利用施設

現在の本システムを利用できる施設は下記のとおりです。
 ※試行運用中のため、空き状況の確認のみ可能な施設も含まれます。
予約方法は、システム内の指示に従ってください。

 
施設名
消費生活・男女共同参画プラザ(アイネス)(会議室)
大分県立図書館(研修室)
大分高等技術専門校(研修室等)
歴史博物館(講堂)
農林水産研究指導センター林業研究部(機器貸付)
九重文化センター(会議室、スポーツ施設等)

※R4.3.31時点の対象施設です。以後、随時対象施設を追加します。

 

利用方法

施設の予約状況は、インターネットからどなたでもご覧いただけます。
インターネットから予約するには、事前の利用者登録が必要です(初回のみ) 。
 ※システム上で申請をしてください。
予約システムで仮予約後、施設側で予約を承認した後に通知メールが届きます。
その後、各施設ごとの指示に従い、料金の支払いをしてください。
料金の支払いが完了次第、予約完了となります。(施設によっては利用当日支払いの場合もあります。)
 ※現在は試行運用のため、オンライン決済は準備ができ次第、運用開始となります。
窓口での支払いを希望の際は、窓口で指定の期日までに料金をお支払いください。
予約日時の変更等の際は、施設の連絡先までお電話でお知らせください。

なお、従来どおり施設管理窓口での予約も可能です。
その際は、施設管理窓口に備え付けられている利用申請書にご記入の上、窓口に申請してください。

注意事項

利用者番号やパスワードは自己管理となります。第三者に貸したり、漏らさないよう十分にご注意ください。
予約システムの目的外利用や名義貸しを行った場合、意図的に必要以上に多くの枠を予約するなど、不適正な利用を行った場合は、登録を抹消しシステムの利用を停止します。
利用される団体や利用目的によっては施設予約システムから予約できない場合があります。その場合は、施設管理窓口にお問い合わせください。
予約キャンセルの際、既に入金された利用料は原則返金できませんので、ご了承ください。