ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > おおいた商工労働ポータル > 大分県防災のさらなる高度化が期待できる先端技術について

本文

大分県防災のさらなる高度化が期待できる先端技術について

印刷ページの表示 ページ番号:0002139767 更新日:2021年5月11日更新

県防災に係る先端技術に関する情報提供について

 昨今、平成29年九州北部豪雨や令和2年7月豪雨など、本県でも災害が激甚化・頻発化しており、県民の生命や財産に甚大な影響を与えています。
 県では、こうした状況を踏まえ、県防災のさらなる高度化に向けて先端技術の活用可能性を検討するため、令和2年10月28日に「大分県防災への先端技術の活用に関する検討会(防災テック検討会)」を立上げました。

 この度、この動きを加速させるため、県防災のさらなる高度化が期待できる先端技術に関する情報(機器・商品・サービス等)を収集することとしました。
 つきましては、以下に添付しております「(1)防災テック概要」及び、「(2)関係機関が抱える課題」をご確認の上、指定の様式にて情報の提供をお願いします。

 なお、いただきました情報については、防災テック検討会事務局にて確認させていただいた後、検討会でご紹介いただいたり、導入に向けて検討させていただく等、ご協力をお願いする場合がございます。
提出期限
  令和3年6月11日(金曜日)
提出先
  大分県商工観光労働部先端技術挑戦課
  防災テック検討会事務局(本田、小野)
  E-mail:a14290@pref.oita.lg.jp
  Tel:097-506-2893 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


おんせん県オンラインショップ

カテテ

働きたい女性応援サイト
インターンシップなび 
※下記のメニューから探したい項目をクリックしてください。(☆は別サイトへのリンクです)