ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > おおいた商工労働ポータル > 「宇宙ビジネス創出推進自治体」の選定について

本文

「宇宙ビジネス創出推進自治体」の選定について

印刷ページの表示 ページ番号:0002111091 更新日:2020年9月8日更新

内閣府と経済産業省は、地域における自立的な宇宙ビジネスの創出を加速させるため、衛星データ等を活用した宇宙ビジネスの創出を主体的・積極的に推進する自治体を「宇宙ビジネス創出推進自治体」に選定することとしており、今回、大分県が選定されました。

今後は、内閣府、経済産業省等とも連携して、大分県内における宇宙ビジネス(スペースポート関連や衛星データ活用など)の創出に向けた取組を進めていきます。


<宇宙ビジネス創出推進自治体(S-NET推進自治体)とは>

 ・ 内閣府(宇宙開発戦略推進事務局)と経済産業省による事業。

  衛星データ等を活用した宇宙ビジネスの創出を主体的・積極的に推進する自治体を選定し、取組をサポート。

 ・ 2018年度に、第1回として、北海道、茨城県、福井県、山口県の4道県を選定。

 ・ 今回(2020年度)が第2回であり、大分県と福岡県の2県を選定。


おんせん県オンラインショップ

カテテ

働きたい女性応援サイト
インターンシップなび 
消費税
※下記のメニューから探したい項目をクリックしてください。(☆は別サイトへのリンクです)
働き方改革・人手不足対策、人材育成(企業・事業者向け情報)
OITA4.0(IoT、AI、ドローン等の先端技術関係)
提案競技・入札等