ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 大分県東部振興局 > 「国東半島(六郷満山)現地研修会」を開催しました

「国東半島(六郷満山)現地研修会」を開催しました

印刷用ページを表示する掲載日:2017年3月28日更新
 平成29年1月17日に、旅館やホテルの女将さんなど、別府市内の宿泊関係者を主な対象に、国東半島の魅力を学ぶ現地研修会を開催しました。
 この研修会は、別府に宿泊する観光客に、旅館やホテルの女将さんから直接「国東半島独特の六郷満山文化の魅力」を伝えてもらおうと、東部振興局と国東半島宇佐地域・六郷満山開山1300年誘客キャンペーン実行委員会事務局が企画しました。

 研修では、事前に申し込みがあった20名の方に、天台宗のお寺である蛾眉山(がびさん)文殊仙寺での護摩祈祷(ごまきとう)を体験していただきました。参加者は、岩窟に突き刺さるように建てられた奥の院の建物や、境内に数多くある苔むした石像群に感動し、護摩祈祷では立ちのぼる火柱に圧倒された様子でした。(一般の参拝者は、毎月25日の午前11時から、奥の院にて護摩祈祷を体験することができます)

 本研修に参加された方々には、これを機に何度も国東半島に足を運んでいただき、別府を訪れる観光客の方々に自信を持って国東半島の魅力を語っていただけるよう期待しています。 
研修会

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください