ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 大分県東部振興局 > 六郷満山開山1300年

六郷満山開山1300年

印刷用ページを表示する掲載日:2018年1月24日更新

六郷満山とは

 大分県国東半島一帯にある寺院群の総称を「六郷満山」と呼び、神仏習合の文化が今日まで受け継がれています。
 六郷は両子山を中心とした山稜の間に開かれた六つの郷、満山はそこに築かれた寺院群を指し、古くから六郷満山と呼ばれる独特の山岳宗教文化が栄え、2018年に開山1300年という大きな節目を迎えます。

六郷満山開山1300年で国東半島を訪れるみなさまへ「くにさき神仏料理」でおもてなし

 この記念すべき年に、国東らしい「食」でお客様をもてなし、国東の魅力を発信するために、国東食品衛生協会が「くにさき神仏料理」の創作を行いました。

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください