ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 北部保健所 > エイズ検査についてわかりやすく説明しています

エイズ検査についてわかりやすく説明しています

印刷用ページを表示する掲載日:2010年3月31日更新

エイズ検査についてわかりやすく説明しています

ここでは、写真等を用いて、北部保健所におけるエイズ検査の流れを説明しています。
検査を受ける前に見ていただくと、検査がどのようなものかイメージできると思います。

  • ここで示しているのは北部保健所の場合です。
  • 北部保健所豊後高田保健部では、エイズ検査は実施していませんのでご注意ください。

1.事前予約

まずは、電話で予約(担当はこちら)。
名前や住所などをお聞きすることはありませんが、「感染を心配されることから3ヶ月以上経っていること」を確認させていただきます。
保健所での検査は、体内で作られるHIV抗体を調べる検査です。
抗体は、感染後3ヶ月以上経っていないと検査に必要な量にまで増えていないことがありますので、正確な検査結果が得られるよう、確認させていただくものです。

2.検査当日

北部保健所の外観です

JR中津駅南口から徒歩15分。
中津北高校の斜め前に北部保健所はあります。

北部保健所の入口です

北部保健所の入口です。
入口を入ったところに案内板があります。

案内板 

案内板に沿って入室してください。
プライバシーを守るため、個室で問診を行います。

部屋の入り口

(1)問診

問診風景

問診では年代、性別と「感染を心配される理由」についてお聴きします。
また検査の流れ、HIVとAIDSについて説明します。
わからないことや不安なことがあればおたずねください。

(2)採血

採血風景

採血量は5cc(小さじ1杯程度)です。
採血で使用する採血管や注射器、針は滅菌されており、全て使い捨てです。
採血後、約30分で結果が出ます。

(3)結果

結果は問診のときと同じように個室でお伝えします。
聞きたいいことやわからないことはおたずねください。

なお、検査の特性上、約1パーセントの方について、その日に結果が出ないことがあります。
この場合、さらに精密検査を行いますので、結果説明までに、1週間ほどお待ちいただきます(再度、保健所に来ていただく必要があります)。

結果が陽性だった場合は専門の医療機関を紹介しますので、ご安心ください。

(4)アンケート記入

検査を利用してどうだったか感想をお聞かせください。

(5)終了

以上で検査は終了です。お疲れ様でした。

最後に

いかがでしたか?

感染の不安のある方は、検査や相談をしてみませんか?

この情報の問い合わせ先
北部保健所地域保健課疾病対策班
電話番号:0979-22-2210(代表)

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください