ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > こども未来課 > 社会福祉施設等における感染症等発生時にかかる報告の取扱いについて

社会福祉施設等における感染症等発生時にかかる報告の取扱いについて

印刷用ページを表示する掲載日:2018年1月9日更新
 下記に該当する感染症等が発生した場合、下記様式により、県こども未来課または各市町村児童福祉主管課及び所管の保健所へ報告してください。

報告の対象事案等

 社会福祉施設等の施設長は、次のア、イ又はウの場合は、市町村等の社会福祉施設等主管課に迅速に、感染症又は食中毒が疑われる者等の人数、症状、対応等を報告するとともに、併せて保健所に報告し、指示を求めるなどの措置を講ずること。

ア 同一の感染症若しくは食中毒による又はそれらによると疑われる死亡者や重症患者が1人でも発生した場合

イ 同一の感染症若しくは食中毒による又はそれらによると疑われる者が5名以上又は全利用者の1割以上発生した場合

ウ ア及びイに該当しない場合であっても、通常の発生動向を上回る感染症等の発生が疑われ、特に施設長が報告を必要と認めた場合

報告対象となる社会福祉施設等

1 児童館(児童厚生施設)

2 保育所

3 地域型保育事業

4 認定こども園

5 私立幼稚園

6 認可外保育施設

報告様式

報告先

【上記対象施設1、5(特定教育・保育施設を除く)、6】

県こども未来課あて

 Mail:a12470@pref.oita.lg.jp

 FAX:097-506-1739 

〔担当班〕

○1・・・・子育て支援班

  電話:097-506-2713

○5(特定教育・保育施設を除く)、6・・・・幼児教育・保育班

  電話:097-506-2716


【上記対象施設2~5(特定教育・保育施設のみ)】

各市町村児童福祉主管課あて

参考情報


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください