ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 福祉保健部 > こども未来課 > 多胎妊産婦さんへの訪問等支援事業

本文

多胎妊産婦さんへの訪問等支援事業

印刷ページの表示 ページ番号:0002191500 更新日:2022年7月27日更新

多胎妊産婦さんへの訪問等支援事業

大分県では、特有の悩みや不安を抱える多胎妊産婦さんに対して、助産師や多胎育児を経験した「ピアサポーター」が、訪問やオンラインにより相談支援を行う事業を行っています。

 

多胎妊産婦訪問等支援事業チラシ [PDFファイル/294KB]

対象となる方

大分県内にお住まいで多胎児を妊娠された方、または出産された方(産後おおよそ1年まで)

利用の流れ

1.利用の申し込み

お住まいの市町村へ申し込みをしてください。

※各市町村の連絡先は上記のチラシをご覧ください。

 

2.助産師から妊産婦さんへ連絡

訪問希望日時や現在の状況についてお伺いします。

 

3.訪問支援

助産師やピアサポーターが自宅へ訪問し、多胎育児等の相談に応じます。

利用出来る回数・費用

利用出来る回数

訪問支援

○助産師による訪問

 産前と産後に1回ずつ

 ※産前産後どちらか1回の利用も可能です。

 

○ピアサポーターによる訪問

 産前または産後に1回

 ※ピアサポーターは助産師による訪問に同行する形となります。

 

オンライン相談

1回

(訪問支援を利用後に利用可能。助産師が対応。)

 

費用

無料です。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)