ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > こども・家庭支援課 > 【ひとり親家庭支援】新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口について

【ひとり親家庭支援】新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月20日更新

【ひとり親家庭支援】新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口について

新型コロナウイルス感染症の発生によりお困りの、ひとり親家庭の相談窓口等を設置しています。

1 相談窓口

(1)お住まいの地域の市町村窓口
 お住まいの地域の市町村または町村役場で母子・父子自立支援員や婦人相談員等が相談に応じます。
 市町村によって、相談時間が異なる場合がありますので、まずは電話等でお問い合わせください。
(2)一般財団法人 大分県母子寡婦福祉連合会
 【電話番号】
 097-552-3313
 【相談時間】
 火~金曜日:8時30分~18時00分
 月・日曜日:8時30分~17時00分
 休館日:土曜日、祝日
 【所在地】
 大分市大津町2丁目1番41号
 大分県総合社会福祉会館内

2 経済的支援

【母子父子寡婦福祉資金貸付金】

 学校等の休校や事業所の休業により、保護者の就業環境が変化した場合等に「生活資金」の貸付を受けることができる場合があります。
 また、現在、母子父子寡婦福祉資金貸付の償還中の方で、新型コロナウイルス感染症の影響により支払期日に償還を行うことが著しく困難になった場合には、償還を猶予することができる場合があります。
 まずは、お住まいの地域の市町村の窓口にご相談ください。
 

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください