ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

大分県の消費者教育

印刷ページの表示 ページ番号:0002087824 更新日:2020年3月16日更新

巣立ち教育出前講座

 県では、大分県金融広報委員会と共催で、高校生を対象に消費生活・金融に関する正しい知識や情報をお伝えするため「巣立ち教育出前講座」を実施しています。
 平成14年4月2日から平成16年4月1日に生まれた人は令和4年4月1日に成年になり、それ以降に生まれた人は、高校生であっても18歳の誕生日から成年になります。
 成年になると、保護者の同意を得なくてもクレジットカードを作ったり、ローンを組むといったような契約ができるようになります。
 現在18歳、19歳の未成年者が親の同意を得ずに行った契約は、取り消すことができますが、令和4年4月1日以降は、18歳と19歳には「未成年者取消権」が適用されなくなります。そのため、悪質業者がこのような成年になったばかりの若者を標的にし、消費者トラブルが拡大することが心配されています。 

 ご依頼いただいた学校に講師を無料で派遣しますので、就職や進学で一人暮らしを始めるまでにぜひ受講してください。
 高校1、2年時に早めに受講することが可能です。
 「巣立ち教育出前講座」は5月~3月まで開催しています。希望するコース、開催希望日時等をご記入のうえ、申込書により希望日の1ヶ月前までにお申し込みください。
 例年12~1月は申込が集中しています。早めにお申し込みいただくか、それ以外の月に受講いただけると幸いです。

実施要領 [PDFファイル/62KB]                      

メニュー [PDFファイル/118KB]

申込書 [PDFファイル/80KB]    

令和2年度巣立ち教育出前講座受講校 (10校17回実施)
     
県立安心院高等学校 県立海洋科学高等学校 県立宇佐産業科学高等学校
県立竹田支援学校 県立盲学校 県立玖珠美山高等学校
県立爽風館高等学校 県立爽風館高等学校(定時制) 県立中津東高等学校
県立佐伯支援学校 県立南石垣支援学校  

 

【生徒さんの感想】
・とても役に立つ話で良かった。クーリングオフやマルチ商法、フィッシング詐欺など、学校の授業では簡単な意味しか習わないが、詳しい話を聞くことができ、しっかりと理解することができた。

・クレジットカードの仕組みや、お金の貸し借りについてとてもよくわかった。

・SNSなどは、間違った使い方をすると個人情報も知られてしまうこともあるので、トラブルにならないように慎重に使いたい。

・便利なネットの中にお金や情報などの危険が多くひそんでいることがわかった。

【先生の感想】

・社会に出る前に確認できて良かった。

・自分自身もトラブルの経験があり、講座を受けて賢い消費者になれればと思った。

・このような専門の方から話を聞く機会を多く持った方がいいと感じた。またお願いします。

                         

消費生活啓発講座(出前講座)

消費生活に関する啓発講座を実施しています。

地域における勉強会や学校や企業での研修会など、さまざまな年代、職業、人数に

応じた講座を用意しています。

消費生活啓発講座について [Excelファイル/15KB]

消費生活出前講座講師派遣申込書 [Excelファイル/16KB] 

【学校向け】消費者教育出前講座講師派遣申込書 [Excelファイル/16KB]

国の消費者教育

大分県の消費者基本計画

大分県の消費者教育推進計画として、県の消費者教育の基本的方向と取組を明らかにしています。

ネットトラブル体験型学習コンテンツ~体験しよう!8つの事例~

インターネットトラブルを未然に防止するため、実際のトラブルを疑似体験できる

コンテンツを制作しました。トラブルの対処法も学べる学習教材となっています。

ぜひ体験いただき、トラブル防止にお役立てください。

体験しよう!8つの事例

ネットトラブル未然防止DVD

若い世代のインターネットトラブルを未然に防止するため、トラブル事例をドラマ型式

に紹介し、その対処法を伝える啓発用DVDを制作しました。

未然防止DVD

※回線環境によってはスムーズに再生できない場合がありますので、ファイルをパソコンに

ダウンロードしてから再生してください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)