ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 経営創造・金融課 > 大分県と東京海上日動火災保険株式会社及び県内商工3団体との大分県事業継続計画(BCP)策定支援に関する協定締結について

大分県と東京海上日動火災保険株式会社及び県内商工3団体との大分県事業継続計画(BCP)策定支援に関する協定締結について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年11月15日更新
 平成28年3月18日、県内中小企業等に対し、事業継続計画(BCP)の普及・啓発を行うとともに、その策定を支援するため、東京海上日動火災保険株式会社と大分県及び商工3団体(大分県商工会議所連合会、大分県商工会連合会、大分県中小企業団体中央会)が連携協定を締結しました。

1.目的

 県内事業者が実施するBCPの策定を連携して支援することにより、地震、風水害等の災害発生時における県内事業者の事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続及び早期復旧に資することを目的とする。

2.これまでの事業概要

 この協定に基づき実施した事業は以下のとおりです。
 (1)平成28年度
    〇経営戦略としてのBCPセミナー(H28.8.23)
      ~専門家によるBCPについての講演や、BCP策定企業の事例紹介
    〇BCPワークショップ(H28.12.7)
      ~簡易的なBCPの作成を行う体験講座

 (2)平成29年度
    〇実効性のあるBCP策定手法セミナー(H29.7.24)
    〇BCP普及啓発セミナー(H29.9.26、H30.11.17)
    〇BCPワークショップ(H29.8.29、H30.1.24)

 (3)平成30年度(H31.1時点)
    〇BCP普及啓発セミナー(H30.6.12、H30.11.15)
    〇BCPワークショップ(H30.11.28)

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください