ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 商工観光労働部 > 工業振興課 > 令和4年度デジタルものづくり人材創造塾(若手技術者研修)の実施について

本文

令和4年度デジタルものづくり人材創造塾(若手技術者研修)の実施について

印刷ページの表示 ページ番号:0002192584 更新日:2022年8月3日更新
 一般社団法人大分県工業連合会では、平成26年度から大分ものづくり未来塾『若手技術者育成研修』を開催し、企業の人材育成をサポートする取組を行ってきました。
 ものづくり中小企業が、持続的に成長していくためには、企業の中核人材となりうる優秀な技術者の育成が必要不可欠であり、また、今後のさらなる生産性の向上のためにはデジタル技術の活用が有用です。しかし、そうした将来のリーダーとなりうる人材や、デジタル技術の活用を担う人材の育成を自社のみで取り組むことは難しいという現状もあります。
 本研修は、自らテーマや課題を見つけ、デジタル技術を活用して自社の課題解決を検討することのできる自立型人材を育成することを目的に実施します。ものづくりの基本からデザインシンキングといった思考法、IoTやAIのデジタル技術など、幅広い分野を集中的に学ぶ構成としておりますので、積極的なご活用をお願いいたします。

募集概要

1、募集対象、定員

○対象
県内ものづくり中小企業の若手技術者であり、グループリーダーやサブリーダーを目指す方
※具体的には、入社3~7年程度の現場技術者。次期リーダー、新任リーダークラスの方。
※食料品製造業、金属製品製造業、電子部品・デバイス製造業等、業種は問いません。

○募集定員
20名(申込が定員を超えた場合は受講できない場合があります。)
※1社につき2名まで申込可能。

2、研修期間

○前期の部:令和4年 9月8日(木) ~ 9月9日(金)
○中期の部:令和4年10月4日(火) ~ 10月5日(水)
○後期の部:令和4年11月10日(木)~11月11日(金)
※1 前期・中期・後期のすべてに参加が必要です。
※2 研修会場や現場研修では、受講者にマスクの着用をお願いし、受講者同士の間を可能な範囲で離す等のコロナ対策を行います。

3、研修会場

大分県産業科学技術センター(大分市高江西1丁目4361-10)

4、参加費

18,000 円/人(昼食費、交流会費、資料代等)
※交流会に参加しない場合は10,000円/人
※受講料の支払方法については、受講者の決定通知と併せて後日お知らせします。
※ホテルの手配はご自身でお願いします。

5、申込み方法及び期限

○申込み方法
下記URLからお申し込みください。
申請用URL:https://ttzk.graffer.jp/pref-oita/smart-apply/surveys/3822428677619400758
  
または参加申込書に必要事項をご記入頂き、e-mailアドレス又はFAXにてお申し込みください。
・e-mail info@oitakenkoren.or.jp
・FAX   097-506-1753

○申込み期限
令和4年8月19日(金)17時00分
参加応募が多数の場合、期限より早く締め切る場合がありますのでご了承ください。

6、募集案内及び参加申込書

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)