ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 商工観光労働部 > DX推進課 > 大分県オープンデータ公開サイトについて

本文

大分県オープンデータ公開サイトについて

印刷ページの表示 ページ番号:0002171384 更新日:2019年12月11日更新

オープンデータ公開サイトについて

大分県では、県が保有する様々なデータを「オープンデータ」として公開するサイトを機能面や利便性の向上を図ることを目的に、オープンデータカタログサイトを公開しています。

1.サイトについて

名称:大分県オープンデータカタログサイト

公開日:令和元年12月11日(水曜日)

リンク:https://odcs.bodik.jp/440001/(外部サイトへリンク)

 

2.オープンデータとは

オープンデータとは、行政が保有するデータのうち、誰もがインターネット等を通じて容易に利用(加工、編集、再配布等)できるよう、次のいずれの項目にも該当する形で公開されたデータです。

(1) 営利目的、非営利目的を問わず二次利用可能なルールが適用されたもの

(2) 機械判読に適したもの

(3) 無償で利用できるもの

3.大分県オープンデータカタログサイト利用規約

大分県オープンデータカタログサイトは、大分県が所管するデータの提供や、各種サービスを行っています。

本サイトをご利用の際には、以下の利用規約に従っていただくようお願いします。

https://odcs.bodik.jp/440001/tos/(外部サイトへリンク)