ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 商工観光労働部 > 商業・サービス業振興課 > 豊の国商人塾 (商業・サービス業人材育成事業)について

本文

豊の国商人塾 (商業・サービス業人材育成事業)について

印刷ページの表示 ページ番号:0002090651 更新日:2021年7月26日更新

豊の国商人塾 【 大分県商店街振興組合連合会 】

開塾の理念 塾の基本方針 これまでの取組 カリキュラム 受 講 要 領 塾 の 概 要

 商人塾       

 

 「豊の国商人塾」は、21世紀の地域基幹産業としての商業・流通・情報等第三次産業のリーダーとなり得る視野の広いスケールの大きな主導的人材(=商人)を育成することを目的に、昭和62年、塾頭に 故 緒方 知行 氏を迎え、大分県及び大分県商店街振興組合連合会の協働で創設されました。第33期から、第3代塾頭として、佐々木 茂氏(東洋大学国際観光学部教授)を迎えて実施しています。

 これまでに、県内各地域の商業、サービス業、製造業、金融機関などから参加した34期919名が卒塾しています。

 

 【新着情報】

  令和3年3月18日   第4回ゼミナールが開催されました!