ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 土木建築部 > 臼杵土木事務所 > 津久見市で発生した法面崩落に関する災害情報について

本文

津久見市で発生した法面崩落に関する災害情報について

印刷ページの表示 ページ番号:0002147335 更新日:2021年7月28日更新

津久見市法面崩落に関する災害情報について

 令和3年6月24日午前9時45分頃に津久見市大字下青江(小網代地区)において法面崩落が発生しました。
 現在当事務所ではその復旧作業を行っています。
 現在および今後の状況については下記にて随時お知らせします。

【令和3年7月28日時点】
  ・崩壊面の仮設完了

【令和3年7月21日時点】
  ・崩壊面の保護に着手

【令和3年7月16日時点】
  ・不安定土塊の除去に着手

【令和3年7月10日時点】
  ・仮設防護柵の設置完了

【令和3年7月1日時点】
  ・仮設防護柵の設置に着手

【令和3年6月28日時点】
  ・伸縮計・警報装置設置
  ・崩壊上部箇所にブルーシート設置
  ・大型土のう設置

  ※詳細は下記ファイルをご確認ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)