ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 土木建築部 > 河川課 > 青江ダム(二級河川青江川水系青江川)

本文

青江ダム(二級河川青江川水系青江川)

印刷ページの表示 ページ番号:0000008786 更新日:2010年3月2日更新
 青江川水系青江川下流域では、河川改修の計画規模が小さく、降雨量は梅雨期、台風期に多く、その時期の豪雨により災害が発生しており、抜本的な対策が望まれていました。
 そこで、昭和52年、洪水調節、流水の正常な機能の維持を目的として、青江ダムが建設されました。
青江ダム
  • ダム概要
    右岸 : 津久見市上青江
    左岸 : 津久見市上青江
    型式 : 重力式コンクリートダム
    堤高 : 43.0m
    堤頂長 : 160.0m
    総貯水容量 : 1,500千m3
    有効貯水容量 : 1,380千m3
    洪水調節 : 110 → 30 m3/s
    竣工 : 昭和52年

洪水調節図・流量配分図

青江ダム洪水調節図