ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

大分県都市計画審議会

印刷用ページを表示する掲載日:2018年10月22日更新

大分県都市計画審議会

大分県都市計画審議会について

 大分県都市計画審議会は、県が都市計画を定めるときに、都市計画法に基づき都市計画案を調査審議する機関です。
 都市計画は都市の将来を示すものであり、住民の生活に大きな影響を及ぼします。このため、都市計画を定めるときは、行政機関だけで判断するのではなく、 学識経験者や関係行政機関の職員、市町村の長を代表とするもの、県議会議員、市町村議会の議長を代表する者のうちから構成される審議会の調査審議を経て決定することとなっています。
 なお、大分県都市計画審議会は、県が定めようとする都市計画案を審議するほか、県知事の諮問に応じて都市計画に関する事項を調査・審議することや、関係 行政機関に対し、都市計画に関する事項の建議を行うことができます。

○設置根拠等
 ・都市計画法第77条
 ・大分県都市計画審議会条例(大分県条例第30号)

○設置年月日
  昭和44年6月14日 

大分県都市計画審議会委員名簿

平成30年度の開催について

平成29年度の開催について

平成28年度の開催について

平成27年度の開催について

平成26年度の開催について

平成25年度の開催について

平成24年度の開催について

平成23年度の開催について

平成22年度の開催について

平成21年度の開催について


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください