ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 教育委員会 > 日田教育事務所 > R3 学校訪問に関する情報

本文

R3 学校訪問に関する情報

印刷ページの表示 ページ番号:0002141083 更新日:2021年5月18日更新

学校現場の負担軽減ハンドブック 令和3年4月改訂版

 本「学校現場の負担軽減ハンドブック」は、負担軽減Ptによる会議や学校現場の教職員との意見交換などを通じて提案された負担軽減策をとりまとめ、平成21年2月に作成しました。そして、その後も毎年度学校現場との意見交換等を通じて実態把握に努め、新たな負担軽減策を盛り込みながら改訂を続けているところです。
 教職員や各学校、教育委員会におかれましては、本ハンドブックを活用して、今後の業務改善に向けた取組のヒントを得たり、お互いに情報を交換すること等により、取組の一層の推進を図るなど、それぞれの業務改善に積極的につなげていただければ幸いです。教職員が心身ともに健康で、余裕を持ってしっかりと子どもと向き合うための一助として、本ハンドブックが活用されることを願っています。

令和3年度第1回学校訪問に係る事例紹介

 令和3年5月24日から7月2日まで、管内における第1回学校訪問を実施しました。
 その中で、管内の小・中学校の取組で参考にして頂きたい実践事例がありましたので紹介します。

・年度を跨ぐ検証・改善に基づくプランニング (咸宜小)

・令和3年度学校評価計画(高瀬小)

・短期・中期の評価サイクル(有田小)

・「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けた授業改善(九重町)

・「筋道を立てて考え表現する力」の育成に向けた取組(森中央小)

学習指導案

・日田市立 大山小学校(6年・外国語)

・日田市立 桂林小学校(3年・算数)

・日田市立 津江小学校(5年・国語)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)