ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 別府土木事務所 > 別府港を紹介する『港カード』について

別府港を紹介する『港カード』について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年3月17日更新

別府港を紹介する「港カード」を作成しました

 クルーズ客船の寄港や定期フェリーが運航されている別府港を、より多くの皆さんに知ってもらい、親しんでもらうため、カード形式のパンフレット(「港カード」)を作成しました。

 港カードは、別府港にクルーズ客船が寄港した際や別府土木事務所、定期フェリー運行会社の窓口で平成29年3月23日木曜日より希望者に無料配布します。

 港カードの作成は、新潟県に続き全国では2番目、九州では初めての取り組みとなります。

   ●カードの内容 「港カード」見本 [PDFファイル/891KB]

              (表)(カラー) ・港湾名(地区名)

                                    ・港の航空写真(3種類)

              (裏)(単色)  ・港湾コード、港の形状、港の概要等のデータ

               (大きさ)   ・一般的なトレーディングカードと同サイズ

                                     (縦63ミリメートル×横88ミリメートル)

              (作成枚数)  ・3種類×1,000枚

    ●カードの入手方法

     1.クルーズ客船寄港時

        別府港第4埠頭で希望者に無料配布します。

                      3月23日  飛鳥II(寄港予定) 限定900枚

     2.別府土木事務所

        土木事務所に来所された希望者に無料配布します。

     3.別府港県営上屋2号、3号

        宇和島フェリー及びフェリーさんふらわあの別府港のりばの窓口にて、希望者に無料配布します。

     ※上記2,3での「港カード」の配布時には簡単なアンケートにご協力をお願いします。


シンフロについてはここをクリックしてください