ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

管轄エリア・概要

印刷用ページを表示する掲載日:2010年3月30日更新

管内の概要

行政図

当土木事務所は大分県西部に位置し、平成17年3月22日に日田市、日田郡前津江村、日田郡中津江村、日田郡上津江村、日田郡大山町並びに日田郡天瀬町の1市2町3村が合併して誕生した新日田市を所管区域としています。
日田市の面積は666.03km2で県土の約10.5%、人口約67,000人で県全体の約5.8%を占めています。

 管内は、古くから北部九州の各地を結ぶ交通の要衝として栄え、江戸時代には幕府直轄地・天領として西国筋郡代が置かれるなど、九州の政治・経済・文化の中心地として繁栄し、当時の歴史的な町並みや伝統文化が、今なお脈々と受け継がれています。

管内図

日田土木管内図(平成28年1月作成) [PDFファイル/3.25MB]※ご利用のインターネット回線によっては、ダウンロードに時間がかかる場合があります
総務課 総務班にて、管内図の販売受付しています。(1/5万:1部900円)
必要な方は、電話:0973-23-2141へご連絡、または直接ご来所ください

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください