ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大分県の統計 > 平成29年度大分県統計グラフコンクール 大分ケーブルテレコム賞

平成29年度大分県統計グラフコンクール 大分ケーブルテレコム賞

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月22日更新

大分ケーブルテレコム賞(全国コンクール佳作)

大分ケーブルテレコム賞 「どのくらいさとうをのんでいる?」

「どのくらいさとうをのんでいる?」

宇佐市立長峰小学校 3年

乙部 柚斗

 暑い夏の日、甘くて冷たくてスキッとするジュースは何とも言えないおいしさですね。しかし飲み過ぎは禁物です。そこに気がついた乙部君は、「さとうをのんでいる?」と投げかけて量を調べたことはすごいですね。健康面から考えて大切なことです。まず、予想を立てることから始めています。予想を検証するために調査意欲も高まってきます。糖度計を使って実際に調べた結果が、意外にも予想と違った事に新たな発見がありましたね。さらにそれを、身近なスティックジュガーで表したことで現実味が増しています。この調査を通して、体のためにどんな飲み物を選ぶか、自分で判断することにも繋がっていくと思います。


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください