ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 知的障害者更生相談所

本文

知的障害者更生相談所

印刷ページの表示 ページ番号:0002074547 更新日:2020年9月23日更新

主な業務の紹介

相談・判定業務

 大分県知的障害者更生相談所は、県内の18歳以上の知的な発達に障がいがある方の様々な相談をお受けし、専門的な立場から助言指導等を行う知的障害者福祉法に基づく専門機関であり、療育手帳の判定や交付を行っています。
療育手帳を初めて取得したい方はこちら
既に大分県の療育手帳を持っており、更新の手続きを希望する方はこちら
現在他県の療育手帳を持っており、新しく大分県の療育手帳を申請したい方はこちら

その他の業務

療育手帳の交付等事務

 知的障害者更生相談所では、18歳以上の知的障がい者の方に対する療育手帳の交付等事務を行っています。

 療育手帳のしおり(18歳以上対象) [PDFファイル/303KB]
 ・紛失、汚損、記載欄終了、写真変更等の理由により療育手帳を作り直したい場合
 ・療育手帳に記載されている住所や保護者等の情報を変更したい場合 
 ・手帳所持者の死亡等により療育手帳を返還したい場合
 ・判定結果(IQなど)を知りたい場合

お知らせ

療育手帳の再判定の時期(次回判定)改正について

 平成28年度4月1日から療育手帳の次期判定が改正されました。この改正は療育手帳をお持ちの方やそのご家族の負担を軽減するものです。

 詳しくは療育手帳次回判定時期の修正について [PDFファイル/80KB]をご覧ください。

カード型療育手帳の交付開始について

 令和2年9月23日からお住まいの市町村で、カード型療育手帳の交付申請(新規、再交付)受付を開始します。
なお、ご本人へのカード型療育手帳交付は令和2年10月以降です。

(注)療育手帳は紙型もしくはカード型の、どちらか一方しか所持できません。
   交付申請をする際に、希望する形態(紙型もしくはカード型)をお選びください。

 詳しくは「カード型障がい者手帳の交付開始について」をご覧ください。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)