ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学校教育 > 義務教育(確かな学力、豊かな心) > 学力向上 > 「目標達成に向けた組織的な授業改善」推進手引き(小・中学校版)(改訂版)

「目標達成に向けた組織的な授業改善」推進手引き(小・中学校版)(改訂版)

印刷用ページを表示する掲載日:2021年3月30日更新

「目標達成に向けた組織的な授業改善」推進手引き(小・中学校版)改訂版

1 改訂版作成の趣旨

○これまで学校を支えてきたベテラン教職員が退職を迎え,若手教職員の育成が本県における喫緊の課題であり,組織的な授業改善の取組が一層求められます。

○本手引きが最初に提示されたのは,平成27年3月です。当時とは,国の動向も大きく変わってきています。

○このような現状を踏まえ,これまでの「授業改善5点セット」の趣旨は引き継ぎ,国の動向や本県の現状を時点修正して,改訂版を作成しました。

2 改訂した主な内容

○求められる授業像・・・・中教審答申及び学習指導要領 総則編等を踏まえて

○5点セットの具体例・・・「求められる授業像」を踏まえて

○「学校評価の4点セット」と「授業改善5点セット」の関係を追加

○「中学校学力向上対策 3つの提言」の好事例を追加

○学力向上プランの作成における留意点を追加・・・「芯の通った学校組織」推進プラン第3ステージより抜粋

「目標達成に向けた組織的な授業改善」推進手引き(小・中学校版)改訂版 [PDFファイル/2.27MB]

「目標達成に向けた組織的な授業改善」推進手引き(H27.3月) [PDFファイル/3.03MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)